「24時間テレビ28-愛は地球を救う-」大阪会場イベント
2005/8/27(土) 21:05-21:30
於:大阪OBPツイン21アトリウム
reported by はかせ

●出演:B.B.WAVES(16名)
松田泰歩・榛木怜子・矢羽田愉可・増永あゆみ
菅秋穂・藤下智恵・大本優・三浦真弥・武田渚
赤坂友里恵・村田このみ・福田瑞希・松山絵美
秦幸司・秦貴幸・佐藤正典
ちきゅう 昨年オープニングアクトを行った同じ場所、OBPツイン21のアトリウムです。
今年はオープニングアクトではなく、番組放送時間中の大阪会場ゲストです。
※ただし、ステージ中、中継回線は「降りて」来ませんでしたが。

現場会場は昨年同様、撮影禁止。
なので、ステージをじっくり見れそうです。

さて、午後8時過ぎに現場に着くと、さすがにものすごく人が多いです。
24時間テレビの会場イベントは既に夕方からスタートしてますからねー。
ステージのタイムスケジュールを見ると、ちゃんと「B.B.WAVES」と書かれています。
やっぱり「Pick up member」なんてゆーちゅーとはんぱな感じで出るより「B.B.WAVES」という名で堂々と勝負して欲しいです。

どうやら、「池奥ブラザース」というダンスユニットと共演のようです。

ステージ前も人だらけ、周りの立ち見も人だらけ。
とりあえず、会場をぐるっと回っていい場所を……あ、ステージ前のところが少し空いてます。反対方向から入れば、何とかなりそうです。
と、ステージ前に向かう時、すでに何人か元生徒と会います。(^^;)

しばらくは、その前の出演者のステージを観ます。
「ジルコニア」というバンドで、ファンも何人か来ています。
ちょうどこのバンドの時に東京からの中継が「降りて」来て、オンエアされました。

さて、それも終わり、ようやく腰を落ち着けた頃、周りに見た顔が……
卒業したBOYS連中です。今日は仲間の応援のようですね。
現役生徒連中も、ぞろぞろっとステージ前へ。

進行時間は少し押しているみたいで、午後9時ちょうど頃、リハ(というか「場当たり」)が始まりました。
今回は、あゆみちゃんがセンター、白を基調とした衣装です。
見た事ない顔が!と思えば、そのうち二人はその「池奥ブラザース」のようです。
二人組なんですね。BBと共演です。
MCさんの説明によると「池奥ブラザース」は「axxess」の入賞者のようです。

午後9時5分頃、まずは先行して「池奥ブラザース」が一曲披露。
ポッピングですね。
中学生と小学生の兄妹だそうで、可愛いですが、今一つキレが悪いです。ああ素人っぽいなーと思っていると、いよいよBBのステージが始まりました。



1.Hi Head 【B.B.WAVES】

MCさん(局アナ)の「B.B.WAVES LIVE!!」の声で飛び出してくるB.B.WAVES!!
うーん、やっぱりすごいです!

てゆーか、え!? ゙(゚ロ゚;))って感じ。
前回の天神祭りの時に比べて、格段に動きが良くなっています。
キレが全然違います。
見違えるようです!


2.Jr. 【B.B.Jr】

続いてJr.Team5人による曲。この前の天神祭りでも披露されました。
公式HPにも「Jr.」しか書いてなくて曲名判りません。(^^;)

4人が出てきた後、秋穂ちゃんがそろそろっと出てくる演出。
手を頭の上で耳みたいにヒラヒラさせる仕草とか、すごく可愛いし楽しいです!

表現力あるコたちですねー。
特に手の先に至る表現にまできちんと「気」が入っていて、とってもいいです。
細かい仕草、振り付けまで凝ってます。


3.Greatful days 【Song Team】

SongTeamによる「Greatful days」。元曲はお馴染み浜崎あゆみ。
これも天神祭でも披露されました。

増永あゆみちゃんのソロから始まります。
甘い歌声です。
真弥ちゃんのパートもありますが、巧いですねー。

でもこうやってみると、真弥ちゃんってハイパークラス出身なんですよねー。
一般クラスで、普通にみんなでレッスンしてたコが、いつしかこうして堂々と表に立つほど成長してくれたんですね。
すごいです。

フレッシュ感いっぱいのステージでした。 客席から「可愛い〜っ!」の声が聞こえます。


4.Happening here 【B.B.WAVES】

trfのナンバーより。
B.B.WAVESにとってお馴染みの定番曲ですが、新生B.B.WAVESによるこの曲は、若さ故、キーが高いです。
まだ安定感には欠けますが、これからまだまだ伸びてくる楽しさがあります。
泰歩ちゃんが光ってますね。


5.J.J.Remix 【Dance Team】

Dance Teamによる定番曲。

かっこいいです。
戦闘的で、すごいです。
いかにも本領発揮!って感じで、会場の大勢のお客さんも飲まれてます。

さすが、沖縄アクターズスクールの精鋭部隊!
この前よりはるかに巧くなっているんで、ビックリします。
特に泰歩ちゃんや渚ちゃんなど、とてもキレのあるダンスで楽しませてくれます。
全体に若いせいもあり、身軽な感じでシャキシャキした動きがキマってますね。
あゆみちゃんも、可愛いだけでなく色っぽくなってきましたし。
BOYSも少ないながらも頑張ってます。

ただ、まだレベル的に厳しい部分のあるメンバーもいるようです。
その部分が揃っていないところが少し残念です。
精進して下さい。応援してます!

短い繋ぎの曲が入って……ポジションチェンジ。


6.北風と太陽 【Song Team】

元曲はYeLLOW Generation。
これも天神祭でも披露されました。

いかにも若い!って感じです。
一人一人歌声が個性的で、それを聴き比べるのも楽しいです。

この前よりもパワーが入ってますね。
もっともっとパワーを!
この歌は力押しでいいと思いますから。
巧いヘタは、ユニゾンでなんとかなるので(^^;)、力いっぱい歌ってください。


7.UNITED 【B.B.WAVES】

そしてお馴染みのラストナンバー。
声を張って歌うメンバーがいい顔してます。
全体の声質が若いのが、とても初々しいです。


8.MEGA BLAST(メンバー紹介) 【B.B.WAVES+池奥ブラザース】

メンバーコールとともに、数人づつが踊りながらセンターへ。
抜けたメンバーもいる反面、増員もされた新生メンバーです。
うーん、あまり聴きなれない名前の子もいます。
まだまだ勉強不足ですな。
近日中に公式HPに出演メンバーが公表されるそうですので、それを待ちましょう。
池奥ブラザースと一緒に踊るんですが、ダンスのタイプが違うのでちょっと合わせにくそうな感じですねえ。

終了後、怜子ちゃんがMCです。
11/6の定期公演のお知らせなど。
詳細はHPで、と。



ということで24時間テレビのステージは終了しました。
MCさんも言ってましたが、「若さ」を感じますね。
これだけの運動量を軽くこなしているのも、驚異です。

で、これ、ひょっとしたら昨年のステージよりも「攻め」の姿勢を感じた気がします。
若さ故の物怖じしない感じとか、そーゆーのが出てるんでしょうね。
失うものが無いだけに、楽しみながら攻めている感じ。
悲壮感や反社会性を微塵も感じさせません。(沖縄チームとか、最近の関西BBには、若干あったんですが)

全体として、非常に弾け感のあるハツラツとしたステージでした。
これが今の新生B.B.WAVESの特徴なんでしょうね。

何より、この前の天神祭の時よりも数段レベルアップしていることに驚きました。
特にダンス面のキレ。
嬉しいオドロキですね、これは。

もちろん、まだ技術もパワーも全然足りてないです。
でもこれから、どんどん伸びてゆく可能性を感じるステージでした。
これからこの子達は毎ステージ毎ステージ、私たちが驚くほど進化・成長してゆくのでしょう。
楽しみですねーっ!(^_^)
そして、この子達の成長を、これからもしっかりと見守ってゆきたいです。

がんばれ!新生B.B.WAVES!!
え?だから写真撮影は禁止ですってば!(^^;)