タイトルパネル
reported by はかせ

沖縄アクターズスクール「B.B.WAVES」
●開催日時:2007/10/26(金)
・(東ステージ)19:00〜19:20
・(西ステージ)20:10〜20:30
●開催場所:奈良県天理市
天理教教会本部・東西泉水プール前特別ステージ
●出演:B.B.WAVES


●[B.B.WAVES] 出演メンバー:(順不同/計15名)
西野 菜穂 光宗 知佳 鍵岡 希
小玉 紫織 潮 絵梨 三原 千里
岸本 未来 藤下 智恵 谷野 由布子
榛木 怜子 森安 眞子 増永 あゆみ
中尾 優 安堂 優子 三原 舞
●SET LIST
(1st & 2nd)
1.STORM
2.Switch
3.BUT
4.Nostalgia
5.Pump it
6.Where to begin

今日は朝から雨。

場所が天理ということもあって、朝から仕事してきた後、昼から休みってことにして、昼過ぎに一旦実家に戻って着替えたりカメラの準備をしたりして現地に向かうことに。

しかし土砂降りの雨は一向に収まらず、野外イベントが開催されるかどうかは微妙なところ。心配なんでアクターズ大阪校に電話してみるも、全然繋がらず。とりあえず行ってみるしかない!と意を決して家を出ました。

いやあ、奈良県てキライなんですよー。(暴言) 大阪からどんどん離れていって田舎になっていって、どんどん心細くなってゆく。なんか近代文明から離れてゆくみたいで、生きて帰ってこられるのかなーと思ってしまう(偏見)

ところが。
途中、電車を乗り継いでいるうちに雨も晴れ、天理に着く頃には夕焼けが見えるまでに。

天理在住の友人に言わせると「神の力」なんだそーで。宗教行事が行なわれる時はなぜか晴れるんだそーで。そーなのか。さすがだ。

パスポート提示や税関も無く天理着。(笑)もちろん「踏み絵」も無く(爆)
さて、でっかい天理駅に着き、駅前でなんか神様系のチラシをもらったあと、某クエストでシミュレーションした通りに(爆)商店街のアーケードをひたすら歩く。アーケードの先に天理教本部があるとのこと。まあ、門前町ですな。善光寺前の長野とかと同じ感じです。どんな宗教だって一緒です。
まあ、人それぞれどんなことを信じていようが、それは自由ですから。他人に迷惑さえ掛けなければ全然OKです。
ちなみに、天理教が神道系だと知ったのはつい最近だというのは内緒です。

かなり歩いたところでアーケードが切れ、何か大きな建物が見えます。
提灯が吊ってあったり、たくさんの露天が出ていたりして、どうやらここら辺でお祭りをしているらしいです。すごくたくさんの人で賑わっています。

衛星写真で確認していた通り、本殿の前の広い道があり、その左右に大きな池があってステージが組まれています。
まだ早いのか、真っ暗です。ケイタイからネットに接続してスケジュールを確認したら、反対側のステージから先に出演する様子。たくさんの人並みをかき分けて、もう片方のステージへ。
本部みたいなテントがあり、スケジュール表があったのでそれをゲット。
てか、サブロクの看板とかでステージのスケジュール表無いの?(^^;)

たくさんの露店が出ているのですが、チケットで飲食できるとのこと。
まあ、「OMMビル天神祭パーティ」とか「ホテル阪急インターナショナル夏祭り」みたいなもんですね。
で、お祭りの露店ということではこの前の「大和高田大露店市」とも同じ。

こーゆーの、BBは得意のようです。(笑)

まあ、ともかく場所も確認出来たし、腹も減って来たので、チケットを買おうとテントに向かいます。
ブースに行って「チケット下さい」というと「○▲の後から販売再開します」
え?何それ?(^^;)と思いつつ「あ、そーか。そーですよね。あはは」とか作り笑いをして一旦去りました。
何だ?それ。宗教用語だ。判らん。でもまあ、郷に入れば郷に従え、です。
ともかく今は売ってはいけないみたいです。何か夕方のお祈りみたいなものらしいです。そーいや、ウチの近所の天理教教会も夕方なんかやってるなー。(^^;)

ステージ運営にしても、露店にしても、天理教の青年会が、いわばボランティア参加しているようで、大規模なお祭りなんですが、どこか学校の文化祭みたいな素人臭い感じです。いや、素人さんなんでしょうね、多分。
オタク的に言えば、「日本SF大会」とか「コミケ」みたいな。ノリが近いです。
「同じ価値観を持つ人だけ一緒に楽しもうね」みたいな。
※私もSF大会のメインスタッフ何度かやったんで、よーく判ります。
「ファン連合会議と星雲賞授賞式が終ったらディーラーズルーム再開します」みたいな(笑)
普通の、神社の夏祭りとかだとプロがウラで仕切っている(爆)ので、しっかりしているんですが、ここはそうではないようです。
そっか、そーゆー文化を持つところなんだなー、天理って。「客と裏方」ではなく「みんなで作り上げてゆく」みたいなー。だから、露店も「模擬店」と呼ばれていました。なるほど。

まー、ともかくBBのステージまで一時間もあるんですが、何も食えない状態で、とぼとぼステージ前に戻ります。
ステージ前って言っても、イスが並んでるだけで、客席はまだ真っ暗です。当然誰もいないので最前列センターをポ主。ぬるいなあー。ってオッカケが他にいないんですか、そーですかー。(^^;)

イスは布が張ってあるので、雨のせいで少しジットリしてます。上に手持ちのレジャーシートを張って座ります。

カメラの準備などしていると、舞台上にバンドがスタンバイ。
午後6時過ぎ、いきなり舞台に照明が当たり、ステージスタート!
そーゆー演出だったんですね。(^^;)
客席ほとんどガランとしていて、最前列に一人ポツンと座っていてそこに照明が当たっていて、とても恥ずかしいです。(^^;)
まあ、演奏始まればどんどん客席は埋まりましたが。かなり巧いバンドでした。
ちょうどいいんで、カメラテストを。レンズは標準ズームで。色々な条件で撮ってみて、最良の組み合わせをテスト。どうやらシャッタースピードを1/250-350位で固定して、ISO感度の自動設定幅を大きくすれば、そんなに荒れない事が判明。ストロボシンクロは1/180までなんで、少し苦しいんで使用しない。デジカメってシャッタースピードをなるたけ早くする方がキレイに写るんですよねー。ホントいうと1/125位で撮ると、ダンスしてる指先がブレるんで動きが表現できるんですけどね。

バンドのあと、ものまねのピン芸人。
色々笑わせてもらいました。ズームレンズのテストなどを。いや、あんたを撮るのが目的じゃないっすよ。(^^;)

そしていよいよB.B.WAVESの出番です!

MCさんの紹介コメントは、ほぼいつもと同じ。
暗い中で、メンバー板付きスタンバイ。
※写真は自動スライドショー。早送り・停止などは、写真の上にマウスカーソルを。

1.STORM
テクノなBeatで、布を使ったダンス。
最初のキメを観て、あれ?メンバーに変更があったんで少し驚きました。知恵ちゃん!?久々に登場ですね。
カッコイイ曲で、最前列だけに迫力あります。そして溢れる笑顔。

1stステージ

2.Switch
パワフルな振り付けでかっこいいですね。
この曲の時だったかな。センターにテントのポールがあるんで、それが少し邪魔なんですね。HARIが、それを逆手にとって、一瞬ポールダンスみたいに踊ってました。(^^;)やるなあー。

3.BUT(倖田來未)
迫力あります。パワーあるなあ。

4.Nostalgia(E.L.T)
SongTeam新曲。
「Every Little Thing」の歌ですね。 初めて聴きました。これが、めちゃめちゃええ歌です! 感動しました。
これは、亡き親(or祖父)をイメージしたのかな? そんな感じです。

泣けるなあ。
この前の「糸」でも思ったけど、うまい選曲ですねえ。 よくこんないい歌探してきて、それをこんなに歌えるなんて。 素晴らしいです。

5.Pump it
Misirlou(Dick Dale & His Deltones)。映画「TAXi」のテーマ曲。イントロ聴いただけで顔がほころんでしまいます。
これは初めて観ました。コミカルでノリのよい、楽しいダンスですね。
演舞っぽい振り付けもあり、「TAXi」の女刑事みたいです。 小手先の演技とかでなく、ダンスそのものの楽しさで表現されており、好印象ですね。

6.Where to begin(trf)
そして定番曲。
これが締めくくりには一番ですね。もちろん大迫力で、パワフル!

終って、全員整列。
MCのHARIより次のオーディション(2008/1/27開催)に関する告知がありました。

ステージ終了。
直ちに機材を片付けて、席を離れ、西ステージへ移動。少し離れてるんですよね。大きな黒い門のある参道を挟んで反対側です。
途中で、ようやくチケットを買いました。これで何か食えるぅ。
近所の人たちや全国から来た若い人たちで、賑わっています。人並みをかき分けて西ステージの客席へ。ちょうど演目の合間です。席を探していると2列目が空いていたのでそこへ陣取りました。とりあえずまたレジャーシートを広げて荷物を置き、「模擬店」へ。
ビールと、何かおつまみと思っていたら大半が売り切れてますね(^^;)

ポテトを買って席に戻ったら、またさっきのものまねやってました。同じネタです。でも、こっちのステージの方がお客さんの反応がいいみたいです。
カメラのセッティングをしてみると、コッチのほうが照明が若干明るいみたいです。
今度は望遠レンズに換えて撮ることにしました。2列目からやし。

ビールを飲んで待っているとようやくものまねは終了。
あれ?最前列の親子が席を立っちゃいました。空けているのも何なんで、席を移動。最前列へ。
mp3レコーダーの電池が切れかけていたので慌てて電池交換。

そして、いよいよ2ndステージです!

2ndステージ

1.STORM
激しいダンスでスタート。
望遠なんで、一人一人がよく見えます。

2.Switch

3.BUT(倖田來未)
挑発的な感じです。

4.Nostalgia(E.L.T)
すごくじっくり聴かせてくれました。いいですねえ。

♪あなたの笑顔が、あなたのその手が、あなたの強さがずっと守ってきたもの、ほら今、輝くから……(作詞:持田香織)

歌の心がしっかりと伝わってきます。感動するなあ。

5.Pump it
楽しいですね、これ。ダンスの楽しさがすごく詰まった感じです。
途中で、上に羽織っていたものをパッと脱いで振り回すんですが、客席から「おおっ!」という声が。(^^;) いや、今まで着ていたのに上から羽織ってるだけなんだけど。

6.Where to begin(trf)
BBらしい前向きでパワフルな曲。

曲終わりで、パン!パン!と銀撃ち!
クライマックスで興奮した客席に銀テープが舞います。

ということでステージ終了。機材を片付けて撤収!
帰りの電車が気になるので、急いで現場を離脱します。

さて、今回は、夜の現場であることを考慮してか、年少メンバーが来なかったため、Orange Rangeなんかのナンバーは披露されずでしたが、それを補って余りある素晴らしいステージでした。
特に新曲の出来が素晴らしく、感動しました。
さすがBBやなーっと思わせるステージでしたね。
久しぶりに観たメンバーもあり、全体としてのレベルの高い内容でした。
特に2ndステージは、お客さんのノリもよく、サイコーでした★
手拍子だけでなく、歓声も大きかったです。

楽しかった〜!やっぱBBサイコーっ!
やざわざ天理まで観に行った甲斐がありましたっ!
次のマラソンイベントも楽しみです!