第1話
〜事務所に電話〜





12月18日(月)
僕はファンクラブに入ろうと決意し、
MWP大阪校に電話をかけた。

「B.B.WAVESのファンのもので、
B TO THE Bに入りたいんですけれども。」
と聞くと、
「しばらくお待ちください。……申し訳ございません。
ファンクラブにつきましてはこちらでは受け付けていませんので、
沖縄アクターズスクールに電話してもらえますか。」
「はい。わかりました。
どうもすいません。ありがとうございました。」

とのこと。
なので僕は沖縄アクターズスクールに電話をする事に。
事前にファンクラブに入っている人から聞いた話によると、
「住所を聞かれて、折り返し青い入会金振込用紙が
送られてくるはず。」
とのことだったので電話して、

「B.B.WAVESのファンのもので、
B TO THE Bに入りたいんですけれども。」
と聞いてみると、
「じゃあ80円切手を貼った封筒を同封して
それにあなたの住所と名前を書いて
こちらの方まで送って来てください。
えっと。住所は、
〒900−0013 那覇市牧志… MAXY3階
沖縄アクターズスクール ファンクラブ入会希望
です。」
「えっと。年会費はいくらくらいかかるのでしょうか?」
「入会金が500円で年会費が2500ですので
最初は3000円となります。」
「会報のほうは?」
「年4回を予定しています。」
「ちなみに次の会報はいつくらいなのでしょうか?」
「えっと。クリスマスくらいに届くようにと予定しております。」
「はい。わかりました。どうもありがとうございました。」

とこういう風な会話をした。
僕はすぐに切手を買いに行き、
自分の名前と住所を書いて切手を貼った封筒を同封して
沖縄アクターズスクールまで届くようにポストに入れた。

事前に聞いていた話とは少し違ったが、
これでしばらく待てば青い入会希望用紙が手に入るはず。


ちょっと気になった事
MWP大阪校で流れた電話の保留音は忘れたんですけど
沖縄アクターズスクールで流れたのがLet it beだった。





ドキュメントのトップに戻る
メインページに戻る