第2話
〜入会希望用紙が届いた!〜





12月25日(月)
昼くらいに家のポストを見ると僕宛の封筒が入っていた。
中を見てみるとそこにはB TO THE Bの入会希望用紙が入っていた。
(まああたりまえのような気もしますけどね。)
そこにはこんな事がかかれていた。(そのまま書きます)


(表面)

B.B.WAVES&BABY WAVES official fan club
B TO THE B
1997.11.2 start!

B.B.WAVESBABY WAVESのチャーミングな元気を応援して
くれる人は、B.B.WAVES&BABY WAVESの仲間(メンバー)です。
B.B.からB.Bへ…B TO THE B。
みんながB.B.を応援してくれるように、B.B.もファンのみんなを応援します。
B TO THE Bはステージと客席の元気のエール交換の場。
だからB.B.にもB TO THE Bの会員さんがいっぱいいます。
さぁ仲間に集合がかかりました。あなたの参加を待ってます!

 入会金¥500 年会費¥2500 
13歳以上のあなたはPERSONAL members
12歳までのあなたはFAMILY members
*ファミリーメンバーズの方は家族単位の入会になります。もちろん、家族の方への特典も有!
 ファミリーメンバーズの方は、13歳の誕生日に自動的にパーソナルメンバーズに入ります。

(裏面)
■入会特典
・ネックレス型ストラップ(B TO THE Bオリジナル)
■活動内容
・2ヶ月に一回B.B.のメンバーががっちり参加のペーパー発行。
   (ファミリーメンバーズには「MAMA’S PAPER」企画中)
・B.B.と一緒に遊ぶ集い企画
・B.B.参加番組(テレビ/ラジオ)優先参加
・コンサートチケット優先販売
   (ファミリーメンバーズには「MAMAと一緒割引」チケット販売予定)
・オリジナルグッズ販売&通信販売
などなど、その他、B.B.メンバーと一緒に企画中


というようなことが書かれてあり、
その他に入会金などを郵便局に振り込むための振込用紙がついており、
振込用紙の記入例が書かれてあった。
記入するところは、
自分の氏名・郵便番号・住所(都道府県から正確に)・電話番号・生年月日
などである。(メールアドレス記入欄もあるが強制ではない。)

僕はさっそく用紙に記入して郵便局に行くことにする。
この日は風が強く、原付で行ったのだが結構危なかった…。
郵便局内は年の瀬という事もあり多くの人が用事をしていた。
お金を振り込むために列に並び、3000円と70円の振込手数料を職員に渡す。
そうしたら振り込んだ証拠として払込票兼受領証というものを渡された。
これは会員証などが届くまで必ず保管しておいて下さい。とのこと。

そして振り込みも済ませた僕は、
会員証が早く届かないかと期待しながら家に帰っていった。


ちょっと気になった事
確か電話で聞いたのによると会報は年4回。
だけど実際に書かれてあったのは2ヶ月に1回。(年6回。)
どういうことなんでしょうか?
あと、BABY WAVESと書かれてあったのも気になる。
確か今はBABY WAVESというユニットは作っていないはずなのに…。
最後にファンクラブに入っている人に聞いたのですが、
会報はきちんとクリスマスの日に届いたらしいです。
僕が電話で聞いたとおりだった!
ちなみに次の会報は1月下旬を予定と書いてあったとのことです。





ドキュメントのトップに戻る
メインページに戻る