B.B.WAVES in
2006/7/30(日)

於:大阪城野外音楽堂

出演:
・Nana(アサトナナ) (DREAM PLANETS)
・増永あゆみ(マスナガアユミ)(B.B.WAVES)
・榛木怜子(ハリキレイコ)(B.B.WAVES)
・大本優(ダイモトユウ)(B.B.WAVES)

&その他のアーチストの皆さん

reported by はかせ


今日は朝から、近江八幡に行こうか(笑)、天保山に行こうか(笑)、それともムリを承知で梅田センタービルに行こうか迷いましたが(謎)、結局B.B.WAVES一本に絞り、「里菜 祭り2006」に向かいました。
※掛け持ちは、時間的にムリっぽかたったんでー。

現場に着くとすでにGIZA関係のファン友達数人が来ていました。
※んー、私自身がGIZAアーチストファンってワケではないんですが、「ロビー活動」ということで、最近付き合いが多いです。(^^;)
アウェー感いっぱいですが、今日は懐かしの「Today and Forever」Tシャツで自己主張。バックに思い切り「B.B.WAVES……OKINAWA ACTOR'S SCHOOL」と書いているやつです。もちろんワザとです。こーゆーのを地道な宣伝活動と言います(笑)。
GIZAファンの人には「誤爆とちゃうでー、ピンポント爆撃と呼んでー」というと、「確かに、出演者のTシャツやから合ってる」とか言われました。(^^;)

久しぶりにBBのイベントを見に来る「みっきークン」とも合流。
コンビニに買出しに行ったりするうち、いよいよ入場です。

指定席であるイス席はかなり日差しも強く暑そうですが、後ろの芝生席は日陰だし、広いし、かなり快適です。

あれ?(^^;)
観ると、現役の沖縄アクターズスクール大阪校校生徒(BB含む)がいっぱい応援に来ています。
そっと、席を外して、荷物を置いて落ち着くと、前に居た女の子のグループが「定期公演が云々」とお喋りしていて、ここからも慌てて席を外して、奥へ。(「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」(><;))

全体に客席は、もちろん男性が多いのですが、「なんばHachi」の時に比べて女性比率が高く、ヲタ度が薄まっています。これはやっぱりゲストなどのせいかな?

時間通り、まず第一部がスタート。
つーか、すごいフツーに始まりました。愛内里菜さんがいきなり登場してさりげなく歌います。
アコースティックなアレンジの曲を。
●「I can't stop my love for you」
●「Ohh! Paradise Taste!!」

「座って聴いてぇ〜」とのことで、客席は全員着席。(^^;)
やっぱり巧いですねー。いきなりで、これだけ歌うのはすごいです。

続いてゲストコーナー。愛内さん自身がMCとしてゲストを紹介&トーク。
各二曲づつ。

竹井詩織里さん。
●「世界 止めて」
●「きっともう恋にはならない」

まだ始まったばかりなのに「私の曲はゆっくになので休憩してください」って。(^^;)
歌巧いけど、途中歌詞を飛ばしたのはいけませんなあー。それが無かったら、すごく巧くて良かったのに。
プロとしては、どーよ?と思います。
歌唱力は、今回ピカイチ。
しっとりとした歌声。

上木彩矢さん。
いきなり「夏はキライですっ!」でPUNKテイスト満点。
ギンギンのロックナンバーもかなりヨカッタです。
まず愛内さんと一緒に。
●「SMOKE ON THE WATER」(DEEP PURPLE)
私らは中学生くらい時によく聴いていましたが(今でもよく聴きます。CDキズだらけになった位)、パープルなんて、今のGIZAヲタは知らんのやなあー。
※今回もGIZAヲタの方のブログなどからSETLISTを拝借しましたが、どの人もこの名曲を「?(インディーズからのカバー)」とか書いていて仰け反りました。(^^;)
●「ピエロ」
上木さん、かなりカッコイイっすね。知らなんだー。

スパークリング★ポイント
●「キミキラSunshine」
●「ワイド節」

今回、BBの次に応援したかったユニット。
いかにもアイドルっぽくて、可愛らしい。
奄美大島方言丸出しで可愛いです。
特に「ワイド節」(=民謡)サイコー。(^_^)ノリノリです。
このユニットのオッカケさんもヲタ丸出しで、気分良いです。PPPHとか。そーでなきゃ!

ここでシークレットゲストということで、三枝夕夏さん登場。
もちろん、三枝さん、愛内さん、スパクリで
●「100もの扉」
スパクリの「100」字型の振り付けが可愛いです。
続いて、小松未歩のカバーで
●「謎」
アニソン「名探偵コナン」ですね。

続いてラテンノリの北原愛子さん。
●「TANGO」
●「テ・ケロ テ・アモ 〜夏の夏の恋〜」


「生姜部」の話などを(謎)

つーことで第一部のゲストコーナーは終了。
いや、なんちゅうか、GIZA所属アーチストってことでの括りなんですが、見事にジャンルがバラバラです。(^^;)
アコースティック、ロック、アイドル、アニソン、ラテン……。
これだけのノリの違うのを一緒くたに楽しむGIZAヲタって……(^^;)
GIZAヲタって雑食性なのか!? DDなのか!?
でも、それぞれのノリについて行けない人も多いみたいでしたが。もちろんこーゆー場では、ノリについて行けない人が「負け」です。
ノッたもん勝ち!です。

この間、「MU-GEN」という音楽番組の収録を。
オープニングコールなどを会場で収録。番組の宣伝などを。
某音楽評論家(マイミクさんです)の方もなぜかノリで舞台上へ。内輪受け的な空気が……。
いや、私らは判ってるからいーんだけどね。

そして第二部がいきなりスタート!
ここからは愛内さんの歌が怒涛の如く続きます。

ぞろぞろっと登場する「B.B.WAVES」&奈々さん(=沖縄アクターズスクール・インストラクター/「DREAM PLANETS」所属)!
全員白で統一した衣装。Coolです!
登場の途端、会場から大きな歓声と拍手があったのはすごく嬉しかったです。
生徒席だけでなく、一般の会場全体が、わーっと盛り上がったのは感動しました。
みんなバックダンサーのこと期待してくれてるんやなーと思って。


●「Over Shine」
いやもう、ダンスめっちゃくちゃカッコイイ!の一言です。
大興奮しましたっ!
もちろんB.B.WAVESのCuteなダンスもサイコーですが、奈々さんカッコイイ!
遠目に見ても切れ味が違います。
この1曲で壊れましたー。

と、全力解放の1曲のあと、ダンサーはしばらく引っ込んで体力を温存。
しばらくは愛内さんのソロが続きます。
まだかなーと思いながら、こちらも体力を温存。

えーっと、残りのSETLIST書きますが、この途中からまたバックダンサーズが登場、残り数曲を一気呵成に盛り上げてくれました。
ハッキリ言って、ここからは興奮していて、何にも覚えてません(^^;)

※どの曲か判りませんので、何曲分だったかは判りませんが。(^^;)

●「GLORIOUS」
●「CODE CRUSH」
●「LOVE OR BE LOVED」
●「Believe your Bravery」
●「WE LOVE SUMMER」


多分、この辺からダンサー再登場。もうノリノリです。
舞台&イントレを使って、BBも大活躍。
Cute&Coolなダンスで、これぞ沖縄アクターズスクールの真骨頂です!

振り上げてる腕が筋肉痛です。(笑)

●「I'll be delighted」
●「PRECIOUS PLACE」
●「恋は スリル ショック サスペンス」
●「Close To Your Heart」
●「SPARK」
●「MIRACLE」


さすがにバックダンサーであるB.B.WAVES登場で、後半、客席も一気にヒートアップ!
いいっすねー。これがLIVEですな。

ダンスがいいと、LIVEは盛り上がると言いますからねー。いやあ、サイコーっす。

ここでマストアイテムの「SET YOUR DE-LIGHT」なるヒカリモノを用意。うーん、こーゆー使い方をするのかー。知らんかったー。買っとけばかったー。
つーか、芝生席はあんまり誰も買ってなかったなー。

ただ、まだあんまり暗くなってないので、いまいち効果は薄いですが。
愛内さん、しばらくバンドメンバーに話題を振って暗くなるのを待ちます。

やがて、ダンサーも一緒に手に持って登場。曲に合わせて、ヒカリモノを振りまわします。
これはかなりキレイですねー。

●「SET YOU FREE」
●「DELIGHT」
●「ORANGE NIGHT」


ここで一旦終了。
アンコールに入ると思いきや。

なんかFCのブログで企画したバースディサプライズがあるとのことで、みんな大型画面を読んでるだけで、やたら静かです。
不自然やなあー。(^へ^;) バレバレやん。

バンドメンバーが登場し、コーラスの雪さんが先導して客席も声を合わせて歌います。
なんかブログで募集した替え歌らしいです。(元歌知らんから、よく判らない)
※もともとこの「里菜祭り」って、翌日の愛内さんの誕生日に合わせて毎年開催しているらしいです。

何も知らずに登場した愛内さん、感動して泣いてる体(てい)です。(ヲイ)

●「Forever you〜永遠に君と〜」(会場全員でアカペラ大合唱)

この頃には陽もとっぷりと暮れ、夕闇に客席で振られるライトがキレイに映えています。
うーん、仕方ないので私しゃ、勝手に持参している白色LEDペンライトを振ります。

●「光色のかけら」
●「Especial thanks」
●「SET YOU FREE」


愛内さんからの感謝の意をこめて。

そしてENDING。
出演者一同、黄色いLIVE Tシャツに着替えて登場。もちろんB.B.WAVESも。

全員で歌います。
ダンサーは、イントレ上に4人とも上がっているので、後ろの席からもよく見えます。
生徒席も盛り上がり、舞台上のBBも手を振り返します。
客席は、「SET YOUR DE-LIGHT」が振りまわされ、光の海です。
こーゆー、客席との一体感っていーなあ。
黄色いTシャツやし、気分はほとんど24時間T(以下略)

最後に全員が紹介されます。
「ナナ!」「B.B.WAVESのアユ!ハリ!ユウ!」

そう、ここでちゃんと愛内さんがナナさんと、後の3人を分けて紹介したこと。ちゃんと3人を紹介する時「B.B.WAVESの」と言ってくれた事に感謝したいです。

えー、私も思わずメンバーの名を叫んでしまいました。(^^;)

……あれ?なんか途中、記憶と違うような。(^^;)
うーむ、判らん。一致しないなあ。
でもSETLISTの方が正しいんやろーなあー。

まあ、この様子は後日DVDとなって発売されるみたいですから、そちらで確認しましょう(笑)
また、途中で収録のあった「MU-GEN」でも放送されるみたいですので、これも要チェックです。
※どうやら8/16〜のオンエア分で放送されるみたいですね★

ということで、LIVEは終了。
真夏の日差しの夕方、3時間半にも及ぶ体力勝負のLIVEでしたが、いやもう、めっちゃノリノリで楽しかったです!
BB踊りまくりでしたねっ!

もうカッコカワイイちゅーか、ほんとサイコーでしたね!
ダンスステージとして堪能出来ました。
一応愛内里菜バックダンサーとしては、「MIRACLE2DAYS」「ツアー」「里菜祭り」と続いて今回で〆ってことで、ものすごいスケジュールで体力的にもたいへんだったと思いますが、よく頑張ってくれました。

帰り際、まだグッズ販売していたので、とりあえず「DELIGHT」ツアーパンフを購入。
BBのメンバーが載ってるらしいとのことで。
載ってました!
ツアー前の「MIRACLE2DAYS」のステージでBBが踊ってる写真も載ってます!

えーっと後で気づきましたが。
オフィシャルグッズの黄色いTシャツにも、ちゃんと「B.B.WAVES」って書いてるんですねー。
気づかんかったー。(><;)
買っておけばよかったー。

みっきークンをはじめ、他の友達連中を探していたら「はかせさん!」と声掛けられました。
あ、どーも!(^_^) アクターズスクール事務所の方々です。いつもお世話になっておりますです!m(_v_)m
やっぱりこのアクターズTシャツ着てたら、夜でも目立ったみたいです。

友達連中とようやく集合でき、生徒たちと出演メンバーが帰ってゆくのを見送りつつ(^^;)、私たちは居酒屋へ。
いやあ、ビールがめっちゃ美味しかったのは、ゆーまでもないことです。

ダンスLIVEは、やっぱサイコーだぜ!

みんなー、ありがとーっ!
めっちゃ楽しかったぞ!\(^o^)/

次はお盆の茶屋町だ!
みんなー、次のB.B.WAVESのLIVEはお盆休み、梅田で、入場無料だぞーっ! 観に来いよーっ!